ブログをパワーアップさせよう!

こんにちは。武藤です。

今回はブログをパワーアップさせるための記事などについて紹介したいと思います。いろいろな取り組みでブログを少しでもパワーアップさせましょう!

◆公式サイトには無い情報の提供

公式サイトや商品カタログ、情報サイトで確認できる内容は、
わざわざブログに掲載する必要はありません。というか意味がありません。

例えば北海道のすすきのの居酒屋の情報を知りたければ食べログを見れば充分です。
書籍のあらすじを知りたければ、Amazonを見れば分かります。

ずばり、読者が求めているのは、あなたの主観です!

客観的なデータは公式サイトで調べることができるので、
「お店に行った時の体験」「商品を使ってみた体験」「本を読んだ感想」など、
あなたの本音の感想を読者は知りたいのです。

実際に使用している写真や動画の掲載などあなたのレビューが新たな価値となり、
その価値を認識した読者が商品を購入します。

自分の気に入ったものであれば、イチオシの商品として熱く進めてもいいと思います。
ただし、第三者的な公平な視点での記事も忘れないようにしてください。
良い点も改善点も公平に書くことが読者の信頼を高めます。
読者が求めているのは長所も短所もありのままに紹介しているリアルな情報なのです。

中傷はいけませんが、事実をしっかり伝えることは大切です。
残念ながら公式サイトでは、自社の製品の短所を述べることはできません。
だからこそユーザー目線での、あなたのブログの本音情報が求められます。

注意しなければならないのは、べた褒めしすぎて売りたい意識が出すぎている文章は敬遠されてしまいます。
メリットとデメリットを比較してメリットが上回るからおススメできるというあなたの主観が読者にとっては大切な情報となります。

◆悩みが解消できる情報の掲載

人は悩み(疑問)を解決するために、インターネットで検索します。
そのため悩み(疑問)を解決したくて検索したときのキーワードが分かれば商品やサービスにに対して関心度の高い読者を集めることができます。

例えば、翌日に友人の結婚式に参加する予定なのに顔にニキビができてしまったとします。
ドレスも用意して、余興の準備も万全なのに、ニキビができてしまって大ピンチです。
そんな時に「ニキビ 治療」や「ニキビ 隠す メイク」といった検索が考えられます。
あるいは欲しい商品があった場合、「商品名 感想」や「商品名 レビュー」と検索することが想定されます。「商品A 商品B 比較」と検索することも考えられます。

転職を考えている人であれば、「職務経歴書 テンプレート」「転職サービス おすすめ」と検索するでしょう。
「退職願 書き方」や「失業手当 手続き」で検索するかもしれません。

このように検索に使用されるであろうワードを書き出して、その文字を含めた興味を引くタイトルを考え、本文には解決法を書いていけばいいのです。

・人に相談しづらいことは、インターネットで調べられる

多くの人が、人に相談しづらい悩みや疑問を解消したいと思ったときインターネットを利用します。

例えばダイエット。
友人に、自分の体重や体脂肪を打ち明けるのは恥ずかしいものです。

それと頭髪。
これもなかなか友人には相談しづらいことです。

このようにコンプレックスにかかわる内容は、インターネットで検索されることが多いのです。
ゆえにブログに書くテーマとしては非常に効果的です。
「悩みを解決してあげて、未来の自分が少しでも向上するような期待感を持ってもらう」ことが重要です。
期待を持った読者やあなたの体験や感想に共感してくれる人が商品を買ってくれるのです。
情報という価値を提供し、対価として報酬を受け取るこの信頼関係を積み上げていくことにより、報酬額はどんどん上がっていきます。

・コンプレックスと悩みを共感ポイントに変える

コンプレックスや悩みは、ひとそれぞれ違います。
そして他の人の悩みを完全に理解するのは難しいので、まずは自分の抱えている悩みを書き出してみましょう。

例えば、痩せたい、髪の毛を増やしたい、ヒゲあるいは体毛を薄くしたい、旅行に行きたい、お金が無い、身長が低い、結婚したいなど。
自分が抱えている悩みや、克服したい悩みをリストアップしてみて、そこからブログに書く情報を選ぶのです。

実際にあなたが経験している悩みや、克服してきた経験があれば、ライバルに負けない品質の記事が書けます。
あなたの悩み解決はリアルな体験なので、その悩みに共感してくれる人が集まってきますし、同じ悩みを持つ仲間が集まります。
悩んでいる情報をあえてブログで発信することで、同じ悩みを抱えている人たちがあなたのブログに共感してくれるようになります。

・必ず「同じ悩みを抱えている仲間」に向けて書く

例えばあなたが痩せたいと考えているのであれば、理想の自分に向っていく情報をまとめていけばいいのです。
ジムに入会したとか、ダイエットグッズを試してみたとか、そういう情報を積みあげていきます。
自分の悩みをネガティブなものではなく「共感できるポイント」として悩み解消のために挑戦しているところをブログで伝えていきましょう。
「片っ端から挑戦してきた!」そんな経験が読者の共感を得られる記事となります。愚痴ではなく、解決するためのヒントを載せていくのです。

実際に同じ悩みを抱えていて、コンプレックス解消に時間を費やしてきた、悩みも気持ちも共感できるあなたが紹介するおススメ情報であれば、読者は必ず信用してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です