検索されないブログと検索されるブログの違い

■検索されないブログとは?

検索されないブログは、「検索されないキーワード」を使って記事を書いているブログです。

そして、よく目にする「検索されないキーワード」は、「個人の日記」や「地域ブログ」に多いです。

例えば「今日のランチは最高に楽しかった」という日記をブログ記事にしている場合、そのブログは検索されない(できない)ブログになります。

こうした日記記事は、芸能人や有名人であれば需要がありますが、一般人の私たちが日記を書いたところで、誰も呼んでくれないし、興味も持ってくれません。
そして何よりも重要なことが、「検索されない」という点なのです。

そこで「どんな記事が検索されて、どんな記事が検索されないのか」について考えてみましょう。

■検索されるブログ

検索されるブログは、「検索されるキーワード」を使ってブログの記事を積み重ねていくブログのことです。
キーワードには、検索される言葉と検索されない(できない)言葉の2つがありますが、その両方を理解してブログ記事を書くことで、アクセスアップや収益アップを意図的に狙えるようになります。

例えば、「新しいカメラを買ったら写真が楽しすぎて、最高に幸せな気分になった!」というタイトルでブログ記事を書いたとします。
新しい一眼レフを購入して写真を撮り始めたら、自分が想像してたよりも楽しかったからこそ、

その気持ちを伝えたいという思いで書いた記事だと思います。
気持ちは分かりますが、このブログ記事は、誰がどんな意図を持って検索するのでしょうか?
恐らく、誰も検索できないでしょう。なぜなら「検索されるキーワード」が1つも入ってないからです。
「検索されるキーワード」を意識してブログタイトルを作ると、次のようになります。

「Nikon D3300 ダブルズームキット 初心者におすすめの一眼レフレビュー!」

カメラは製品名で検索されることが多く、「最新カメラのレビューを読みたい!」という需要も確実にあります。
だから「Nikon D3300(製品名)」と「レビュー」の2つをタイトルに盛り込んだわけです。

もちろん、記事の中にも「Nikon D3300 ダブルズームキット」「一眼レフ」「初心者」「おすすめ」という言葉をできるだけ盛り込むようにします。

このように、記事の内容が同じ内容だとしても「検索されないキーワード」を「検索されるキーワード」に変換するだけで、検索されるブログになっていきます。
沢山の人が検索できるようになれば、その分アクセスが伸びます。それに伴い、アフィリエイト報酬も上がるでしょう。
だからこそ、意図的に「検索されやすいブログ記事」を作る必要があるのです。

=======================

■真の自由な生活を手に入れるには? 
元皿洗いの学生が ネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの物語。 
自由な人生を手に入れる教科書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です