ブログを書き始めよう!

実際にブロウを始めるに際して、いろいろなブログサービスがあって、
迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ブログサービスの中でも有名なのがアメブロじゃないでしょうか。
アメブロは更新しやすいブログですが、自由にアフィリエイトを使えないという欠点があります。

これからはじめてブログを始めるのであれば、機能的に優れている「はてなブログ」が比較的オススメです。

「はてなブログ」https://hatenablog.com/

ブログに慣れていて自由度を高めたいのであれば「WordPress」をおススメします。
さらに、せっかく「WordPress」をインストールするのであれば独自ドメインではじめることをおススメします。

独自ドメインとは何かというと、
「https://〇〇〇.com」の〇〇〇を好きな文字列で登録できるということです。
また、「.com」についても「.jp」や「.info」など、数多くの中から選択可能です。

《独自ドメインで運用するメリット》
①URLが短くなるのでわかりやすい
②ブログを移転する時にURLを変更しないで済む
③Google AdSenceの利用申請が可能になる

ドメインの使用料も安ければ年間で100円以下、
一般的なドメインであれば高くても3,000円程度で使えます。
レンタルサーバーも月額1,000円も払えば中級レベルまで使えます。

これからこちらで独自ドメイン取得に「ムームードメイン」というサービスを使った方法を紹介します。
ムームードメインは比較的に他のサービスと比べて申し込み手続きや管理画面が分かりやすいのでおススメです。

ムームードメインにアクセスして「欲しいドメインがすぐ見つかる。」の文字の下にある検索バーに
欲しいドメインのURLを打ち込んで検索しましょう。

◆ムームードメイン https://muumuu-domain.com/

下記の図のように「カートに追加のボタンだ出ていれば、そのドメインは利用可能です。
なお金額は1年間の使用料金です。
以下の手順で希望のURLを取得してみてください。

①決めたドメインを契約する
使いたいドメインを決めて「カートに追加」ボタンを押すと契約画面に移ります。

②ムームーIDを作成する
ドメインの契約をするためにはムームードメインのIDを作る必要があります。
Amazonのアカウントでログインすることもできますし、メールアドレスを利用して新規登録することもできます。

③必要事項を入力する
ムームードメインにログオンするために、希望のIDとパスワードを入力し、「内容確認へ」をクリックします。
確認画面の終わりのほうに「お支払い」項目がありますので、契約年数と支払い方法を選択します。
支払い方法はクレジットカード払い以外にも、銀行振り込みやコンビニ決済などが選択できます。

④ユーザー情報を入力する
次に利用者のユーザー情報を登録します。入力し終わったら「次のステップへ」をクリックします。確認画面が表示されますので、
誤りが無ければ「取得する」ボタンをクリックすると契約が締結されます。
これで登録したドメインは、あなただけが利用できるようになります。

次にレンタルサーバーについてご紹介させていただきます。
レンタルサーバーは数多く存在しますが、中でも「エックスサーバー」は初心者から中級者まで幅広い層が利用しているレンタルサーバーです。
使用料は月額1,000円程度で、安定した動作が期待できて、なおかつサポートも充実しています。
検索エンジン大手のGoogleが推奨している独自SSL(https)も利用することができます。

◆エックスサーバー https://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバーのホームページにアクセスし、サーバー無料お試し「お申し込みはこちら」をクリックします。
するとお申込みフォームが表示されますので「サーバー新規お申込み」をクリックし、手続きを進めます。
なお、エックスサーバーは無料お試し期間が10日間ありますので、その間にキャンセルすることも可能です。

新規お申込みボタンをクリックすると、必要情報の入力画面が表示されます。
プランについては一番安いX10を選択すればOKです。
必要事項の入力が終わったら、契約を確認して問題無ければ「「利用規約」、「個人情報の取り扱いについて」に同意する」にチェックを入れて「お申込内容の確認」ボタンをクリックします。最後に確認画面が表示されるので、「お申込みをする」ボタンをクリックすれば申し込み完了です。

その後、登録したメールアドレスにログイン情報が記載されたメールが届きますので大切に保管してください。

■ドメインとレンタルサーバーの接続方法

次に取得した独自ドメインと契約したレンタルサーバーの紐づけが必要となります。

それについては下記ブログに詳しく紹介されていますので手順に沿って作業を進めてください。

<ムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法>
https://yosiakatsuki.net/blog/mumu-xserver-domain/

これでドメインとサーバーの接続作業は終わりましたが、
エックスサーバーを10日間試用期間のままにしておくと10日後に使えなくなるので、必ず正式な契約を済ませておきましょう。

■SSL設定について
ドメインとサーバーの設定が完了したら、最初にSSL設定を行いましょう。
Googleが推奨しているため必須の設定だと思ってください。

見た目にはURLの表記がhttpからhttpsに変更されます。
Googleが提供するChromeブラウザでは2018年7月より、
URLがhttpsになっていないサイトには「保護されていない通信」という警告が表示されます。
設定は簡単ですので最初に設定しておきましょう。

エックスサーバーであれば、サーバーパネルにログインして、
ドメイングループ内にある「SSL設定」をクリックします。
次にドメイン選択画面が表示されるのでSSL設定したいドメインを選択して、
「独自SSL設定の追加」をクリックします。
下部の「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックすれば設定完了です。
多くても1時間以内に切り替わるようです。

■WordPressのサーバーへのインストール
エックスサーバーにはWordPressのインストールツールが付いているので
簡単にインストールすることが可能です。
最近では他のレンタルサーバーでもツール付きのところは多いので他のサーバーを使用していたとしても簡単にインストールできるでしょう。

エックスサーバーでのWordPressのインストール方法は、
まずサーバーパネルにログインして、WordPressグループ内にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。
すると登録しているドメインが表示されるので「選択する」をクリックします。
次に必要事項を入力していきます。インストールURLは空欄のままでで構いません。
ブログ名はあとから変更が可能ですが、ユーザー名の変更はできませんので気を付けてください。

入力し終わったら、右下の「インストール」ボタンをクリックします。
確認画面が表示され、問題無ければインストールが進みます。
インストールが終わるとWordPressのログイン画面のURLやログインID、パスワードが表示されますのでメモしておきましょう。
表示されたログインURLにアクセスして、IDとパスワードを入力し「ログイン」ボタンを押すとWordPress管理画面に入ることができます。
これでWordPressのインストールは完了です。

これでブログを書くための、諸々の設定は完了したことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です