WordPressの設定について

WordPressをインストールしたら前回紹介したSSLの設定を
WordPressにも設定しなければなりません。

まずWordPressの管理画面にログインして設定メニューからWordPressアドレスとサイトアドレスをhttpからhttpsへ変更して保存します。

一度、管理画面からログアウトされますので再度同じIDとパスワードでログインします。

次にプラグインメニューの新規追加から「Really Simple SSL」というプラグインをインストールして有効にします。

プラグインを有効化すると、SSL移行準備が整ったという表示が出ますので、「はい、SSLを有効化します」ボタンをクリックします。
もしエラーが出る場合は、サーバー側の設定がまだ反映されていない可能性があります。時間をおいて再度試してみてください。

URLがhttpsになっていれば設定完了です。

ちなみにWordPressの投稿者名は何も変更していないとログインIDが表示されます。
それだとセキュリティ的に好ましくないので変更しておきましょう。

ユーザーメニューから、変更したいユーザー名を選択します。
ニックネームの項目に表示させたい名前を入力すると、ブログ上の表示名欄に入力した名称が追加されています。
この名称を選択し、保存しましょう。

その他の設定としては以下のようものがあるでしょう。

■ブログのキャッチフレーズを変更しましょう

初期状態のままになっているのでブログのキャッチフレーズを変更しましょう。
あなたのブログの内容を要約したものを100文字以内で書くとよいでしょう。

■記事のキャッチフレーズを

読者が読みやすくなるように記事のカテゴリを設定しましょう。
カテゴリ設定することでテーマごとにブログ記事を整理することができます。

■必要ない記事を削除しよう

初期状態だとサンプル記事が投稿されているので、このサンプル記事は削除しましょう。

■デザインを変更しよう

WordPressには、数多くの開発者やデザイナーが作り出したデザインテーマがあります。
このデザインテーマを追加することで、ブログを自分の好みのデザインに変更することができます。

外観メニュー内の「テーマ」から、デザインを変更することができます。
新規追加をクリックし、WordPressコミュニティ内に登録されているテーマを検索することもできます。
また外部のサイトで提供しているテーマをアップロードして利用することも可能です。

《絶対おススメの無料テーマ3つ》
シンプルなものから多機能なものまで、是非試してみてください。

①Luxeritas
http://thk.kanzae.net/wp/

②Simplicity2
https://wp-simplicity.com/downloads/downloads2/

③yStandard
https://wp-ystandard.com/

《絶対おススメの有料テーマ3つ》
有料なだけあって機能は充実しています。
あとサポート体制もしっかりしています。

①Snow Monkey
https://snow-monkey.2inc.org/

②JIN
https://jin-theme.com/

③SANGO
https://saruwakakun.design/

無料テーマを使ってみて満足できなかった人は、ぜひ有料テーマを試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です