データを検証しよう!

ブログをスタートしてみると、
1日どれぐらいの人がブログを見に来たのか?とか、どのサイトやSNSから訪れたのか?


気になりますよね。

そこで皆さんもご存じだと思いますが、Googleアナリティクスを導入することで、
訪問者数(ユーザー数)、ページビュー数、人気のある記事、流入経路(検索エンジンやSNS)などのデータを取得できるようになります。

■Googleアナリティクスの導入方法

まずはGoogleアカウントが必要となります。すでにアカウントを持っている人は、そのアカウントを利用しましょう。

次にGoogleアナリティクスの利用申し込みをします。         →Googleアナリティクスhttps://marketingplatform.google.com/about/analytics/

Googleアカウントとパスワードで、Googleアナリティクスにログインします。
Googleアナリティクスの申込画面が表示されるので「お申し込み」をクリックします。
するとアカウント作成画面が表示されますので必要事項を入力していきます。

入力後に「トラッキングIDを取得」ボタンをクリックすると、Googleアナリティクスの利用規約が表示されるので、「同意をする」をクリックします。英語で表示される場合は国を「日本」に変更しましょう。
この時に発行されるトラッキングIDがGoogleアナリティクスでデータを取得する際に必要となります。

■トラッキングIDをWordPressに設定

取得したトラッキングIDをWordPressに設定することで、データの取得が可能となります。
設定方法はいろいろありますが、代表的なやり方を紹介します。

①デザインテーマの付属機能を利用する方法
最近のデザインテーマには、外観メニュー内の「カスタマイズ」からGoogleアナリティクスのトラッキングIDを挿入できる機能が装備されています。

②プラグインで導入する
プラグインメニュー内の新規追加から「Analytics」というキーワードを打ち込むと複数のプラグインが表示されます。
上位に表示されるプラグインが、よく利用されているプラグインです。

①と②を両方実施してしまうとカウントが2倍になってしまうので、どちらかの方法を選択するようにしてください。

また最近、Googleアナリティクスではブログに到達した検索キーワードを取得できない場合が多くなってきているので、Google Search Consoleと連携して活用することをおすすめします。                        →Google Search Console https://www.google.com/webmasters/tools/

導入方法については以下のサイトが参考になりますので見てみてください。
→ウェブマスターツールの使い方 http://www.adminweb.jp/wmt/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です