ブログアフィリエイト、まずは10記事~

ブログを書く準備が整ったら、あとは記事を更新していくだけです。
初心者の頃は練習もかねて数をこなすようにしましょう!

ブログやアフィリエイトは数多くの人がしのぎを削って勝負している場所なので、
それなりの時間と練習が必要となります。

ゆえに成果を出すための第一歩として、まずは10記事、できれば30記事を目指してブログを書きましょう。
多くの人がその辺で、何を書くのか分からなくなり、投稿をやめてしまいます。
しかし事前に「好きな事」「得意な事」「お金を使うこと」の3つを書き出しているあなたなら、手が止まることはありません。

■ブログであなたの経験を初心者に伝える

「あなたといえばコレ!」を作るには、初心者にアドバイスする形でブログを書きましょう。
例えばマラソンを始めたい人にマラソンの始め方や楽しみ方を教える。
カメラを始めたい人にカメラの始め方や楽しみ方をを教える。
そんな感じで初心者の方が抱えている悩みを解消してあげましょう。

あなたは好きな事や得意な事に関して、知識も経験もあるので、あなたにとって当たり前のことが
初心者にとっては貴重な情報であったりするのです。

■自信を持って教えてあげましょう

プロが教えてくれる情報よりも素人が教えてくれる情報のほうが初心者にとっては有難かったりします。
専門家だと何を言っているのか分からないケースがあるからです。
あなたは好きな事への知識や経験を、初心者の悩みを解決してあげるために素人目線で解説してあげればいいのです。

■誰に向けてのブログなのか

カメラを始めたい初心者に関していえば、コンテストに応募して入賞したいという方に向けて書くのであれば、あなた自身が入賞した経験などが必要になりますし、プロの商業カメラマンに向けて書くなら、あなたが商業カメラマンでなければなりません。

そこまでハードルを高くしてしまうと、ブログの内容は非常に高度な内容となってしまいます。
高度な情報が必要な情報はアフィリエイト商材が少ないので、ブログからの収益は少ないでしょう。
専門的な情報よりもあなたの知識や経験のほうがお金に変換しやすいのです。

あなたのブログで初心者の方の悩みを解消できれば、初心者の方がその市場にいり限り、あなたのブログは読まれ続けます。

ブログを「誰に向けて書くか」も収益に関係しますので、そこを明確にしていきましょう。

■とりあえずの100記事は無駄

とりあえず100記事、やみくもに書くのではなく、「検索される100記事書く」ということを意識してください。
ブログ情報には「ストック情報」と「フロー情報」の2種類がありますが、お金を稼いでくれるのは「ストック情報」のみとなります。

カメラに関していえば、ストック情報とは「一眼レフを使って子ども写真を最高にきれいに写す方法」というような有用な記事を指します。
逆にフロー情報とは、「今日の一枚」といったような検索する人がほとんどいないような記事のことをいいます。

「今日の一枚」のようなフロー情報で100記事書いても無駄に終わってしまうのです。
結果をすぐに期待するのではなく、好きな事・得意な事をブログに淡々と書き続けていれば、 結果は後からついてきますので、 あきらめずにブログを書いていきましょう 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です