作者と読み手のレベルの違い

■文章の意図が伝わる量は読み手によって変わる

読者に良い情報を伝えたいと思う気持ちは非常に大事だと思います。
しかし表現方法によって読者が理解できる情報量は大きく変わります。
あなたの情報を理解してもらうためには、ブログ記事に使う言葉自体にも気を付ける必要があります。

記事を書く側(あなた)の知識や経験が増えていくと、どうしても業界用語や専門用語を普通に無意識に使うようになっていきます。

あなたのレベルからすると「当たり前の言葉」だったとしても読む側にとっては「???」かもしれません。
あなたにとっての「当たり前」は、もはや読み手にとっての「当たり前」とは乖離してしまっているかもしれません。
そのことを忘れないようにしてください。

読み手、特に初心者にとっては理解できない単語が2つ、3つあるだけで、もう読む気は失せてしまいます。
世の中の人は、あなたが思っているほど幅広い知識を持っているだけではありません。
難しい単語、専門用語などはウィキペディアなどで調べて、なにか別の言葉で置き換えることができないか調べてみましょう。
誰にでも通用するような、普段使っているような言葉に置き換える気持ちが必要となります。
目安としては小学校高学年の子供が読んでも理解できるような表現を使うのが望ましいです。

類語などを調べるには → Weblio辞書 https://thesaurus.weblio.jp/

知識を得て経験を積み、自分自身のレベルアップを図ることは重要ですが、それを読み手に押し付けないよう、常に意識して記事を書くようにしましょう。

=======================

■真の自由な生活を手に入れるには? 
元皿洗いの学生が ネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの物語。 
自由な人生を手に入れる教科書

検索されないブログと検索されるブログの違い

■検索されないブログとは?

検索されないブログは、「検索されないキーワード」を使って記事を書いているブログです。

そして、よく目にする「検索されないキーワード」は、「個人の日記」や「地域ブログ」に多いです。

例えば「今日のランチは最高に楽しかった」という日記をブログ記事にしている場合、そのブログは検索されない(できない)ブログになります。

こうした日記記事は、芸能人や有名人であれば需要がありますが、一般人の私たちが日記を書いたところで、誰も呼んでくれないし、興味も持ってくれません。
そして何よりも重要なことが、「検索されない」という点なのです。

そこで「どんな記事が検索されて、どんな記事が検索されないのか」について考えてみましょう。

■検索されるブログ

検索されるブログは、「検索されるキーワード」を使ってブログの記事を積み重ねていくブログのことです。
キーワードには、検索される言葉と検索されない(できない)言葉の2つがありますが、その両方を理解してブログ記事を書くことで、アクセスアップや収益アップを意図的に狙えるようになります。

例えば、「新しいカメラを買ったら写真が楽しすぎて、最高に幸せな気分になった!」というタイトルでブログ記事を書いたとします。
新しい一眼レフを購入して写真を撮り始めたら、自分が想像してたよりも楽しかったからこそ、

その気持ちを伝えたいという思いで書いた記事だと思います。
気持ちは分かりますが、このブログ記事は、誰がどんな意図を持って検索するのでしょうか?
恐らく、誰も検索できないでしょう。なぜなら「検索されるキーワード」が1つも入ってないからです。
「検索されるキーワード」を意識してブログタイトルを作ると、次のようになります。

「Nikon D3300 ダブルズームキット 初心者におすすめの一眼レフレビュー!」

カメラは製品名で検索されることが多く、「最新カメラのレビューを読みたい!」という需要も確実にあります。
だから「Nikon D3300(製品名)」と「レビュー」の2つをタイトルに盛り込んだわけです。

もちろん、記事の中にも「Nikon D3300 ダブルズームキット」「一眼レフ」「初心者」「おすすめ」という言葉をできるだけ盛り込むようにします。

このように、記事の内容が同じ内容だとしても「検索されないキーワード」を「検索されるキーワード」に変換するだけで、検索されるブログになっていきます。
沢山の人が検索できるようになれば、その分アクセスが伸びます。それに伴い、アフィリエイト報酬も上がるでしょう。
だからこそ、意図的に「検索されやすいブログ記事」を作る必要があるのです。

=======================

■真の自由な生活を手に入れるには? 
元皿洗いの学生が ネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの物語。 
自由な人生を手に入れる教科書

「読者」と「検索者」の違い

■読者と検索者の求めているものの違い

ブログの読者と検索者は、同じように見えますが求めているものが違ってきます。
読者とは、SNSからたまたま流れてきた人や、もともとあなたのことを知っているファンやリピーターのことです。
検索者とは、検索エンジンから「キーワード」を検索してブログにたどり着いたユーザーのことです。


両者は微妙に違います。

ブログでお金を稼げるかどうかは、この「検索者」を集めることができるかどうかにかかっています。

■検索者は検索キーワードの答えを探している

子供や家族の思い出を撮るためにビデオカメラが欲しいと考えている人が検索するキーワードを考えてみましょう。

知識がなく、とりあえずビデオカメラが欲しいと考えているようなユーザーが
検索するであろうキーワードは以下のような感じではないでしょうか。

①ビデオカメラ 子供を撮る
②ビデオカメラ 初心者
③ビデオカメラ おすすめ
④ビデオカメラ 遊び方

上記のようなキーワードで検索する検索者の欲求は、「ビデオカメラで上手に子供を撮りたい」や「子供を撮るために向いているビデオカメラを知りたい」といったところでしょうか。
つまり検索者とは、「自分が求めている答えを、分かりやすく教えてくれる情報」を探す人たちのことなのです。

■読者はたまたま見ているだけ

対して「読者」の定義は少しあいまいになるのですが、ブログに限って考えると、SNSからの流入や、既存読者(ブックマーク等)からブログにたどり着く人が読者です。つまり、たまたま訪れた人、たまたま読んだだけの人です。
彼らは検索欲求や問題解決を求めてブログにたどり着いているわけではありません。
キーワード検索して答えを探した結果、ブログにたどり着いた検索者と比べてどちらがお金を使うかといえば「検索者」のほうなのです。
興味本位でサラッと読む「読者」はお金を使わないのです。

■検索の欲求を満たしてあげる

ブログは、検索者を集めることでお金を稼ぎやすくなります。
たまたまブログを読んでくれた読者や、もともとブログを知っている読者(ファン)は、 アフィリエイトリンクを踏んでくれません。
検索者は求めていた答えが表示されていれば積極的にアフィリエイトリンクをクリックしてくれて次のステップへ進んでくれます。
検索者が予想しているベネフィット(得られるメリット)を伝えてあげることで、検索者の検索欲求を満たすことができます。
ただし、それだけでは「そうなんだね」で終わってしまうかもしれません。
アフィリエイトでお金を稼ぐためには、アフィリエイトリンクを踏んで購入や申し込みをしてもらう必要があります。
ブログ記事だけで満足してもらっても意味がありません。

■お金を使う道筋を示す

検索キーワードには、「お金を使う意図がはっきりしているキーワード」と
「お金を使う意図がはっきりいていないキーワード」があります。
例えば、漠然と「初めてビデオカメラを買おうか」と思ってる人なら、
「ビデオカメラ おすすめ」を検索するだけで終わるかもしれません。
そこにはどうしてもビデオカメラを買わなきゃという強い動機は無いわけです。
しかし「子供が生まれたから、家族の思い出を残したい」という強い動機があるのなら、「ビデオカメラ おすすめ 赤ちゃん撮影」のような購入前提のキーワードで調べるでしょう。

とはいえ強い動機を秘めている人でも「子育てにはお金がかかるし、写真を撮る時間なんてそんなに無いかも」といった、ブレーキ要素がいくつもありますよね。
にもかかわらず、「よし、買おう!」と思ってもらうためには、どうしたらいいのか?
ここで「あなただけの実体験」が生きてくるのです。

・安いビデオカメラを買ったら性能がイマイチで大後悔
・一生の思い出なので、多少高くても高性能のビデオカメラのほうがおススメ
・ズームで遠くから撮影したほうが、子供が自然な笑顔を見せてくれる

などなど。
リアルな体験談がいろいろありますよね。

ビデオカメラマニアがスペックの詳細を並べて、いかに素晴らしい性能かを力説しても、子供の撮影のためにビデオカメラを検索している人の心は動きません。
それよりも失敗談と経験談から「あとで後悔するから高性能のビデオカメラで撮ったほうがいいよ」とおすすめされたらどうですか?
それだけでも心が動かされるはずですが、ネックになっている予算の問題も解消してあげると効果的です。
例えば「一括で買わずに金利0%キャンペーンの分割で買える方法」や「新品じゃなくて中古でも型落ちでもいいんだよ」という情報を伝えてあげる。それだったら、よし買ってみよう!と思ってくれそうですよね。

あなたが実際に体験したことは、同じ悩みを抱える検索者にとって必ず役に立つ情報になります。
その検索キーワードを検索する人の意図を想像して、どうやったらお金を使ってくれるのか考えることが大切なのです。

=======================

■真の自由な生活を手に入れるには? 
元皿洗いの学生が ネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの物語。 
自由な人生を手に入れる教科書

いろいろと見直してみよう!アフィリエイト②

■他のブログと比べて優れている点があるか?

競合ジャンルのキーワードで上位表示されているサイトを見てみると、そのうちの多くが「体験の無いキュレーションメディア(既にインターネットや雑誌などで公開されているような既出の情報ばかりのサイト)」だと気付かれると思います。
残念ながら日本の検索エンジンでは未体験なのにSEO対策だけで上位表示しているメディアがたくさんあります。

こうしたサイトに対しては、あなたのブログのほうがはるかに有利です。
あなたのブログはあなただけのブランドを作っているので、ブランドも情熱も無い情報には負けないでしょう。

問題は同一ジャンルの個人ブログです。
個人ブログはお互いに敵ではなく、同じ趣味を持つ仲間です。
今後、友人になるかもしれませんし、必ずお互いが意識するときがきます。
その時、あなたのブログが他のブログと比べて優れている点を持っていなければ、埋もれてしまいます。

■初心者目線で分かりやすく

初心者に向けて分かりやすくブログを書くことが大事です。
ブログを長く続けていると、ネガティブなコメントも増えてきます。
SNSや掲示板に書き込まれることも。
経験者や玄人の方からネガティブなコメントをもらうことが多いでしょう。
しかし大丈夫です。ブログを読んでもらいたいのは玄人やプロではなく初心者だからです。
初心者や玄人と同じ土俵で戦っても、あなた独自のブランディングを作ることはできません。

自分が勝てる場所はどこか?
それは初心者にとって分かりやすいアドバイスをすることです。

■共通の悩みを見える化しよう

コンプレックスをリストアップする方法とは別に、共通の悩みを見える化するとういう方法もブログの差別化を図る上で有効です。
あなたのブログで「初心者さんたちとの共通の悩み」を見える化し、あなたの体験を元にしたアドバイス(あくまで一つの参考意見)を初心者さんたちと同じ目線で書きましょう。
間違いなくあなたのブログの価値は上がります。

■「あなたといえばコレ!」は、あなたではなく読者が決める

ブログは好きな事、得意な事をテーマにすることが大切です。
また勝てる場所で勝負することも、アフィリエイトにとっては非常に重要な要素です。
でもやっぱり一番大事なのは、「あなたといえばコレ!」というブランディングを作れるかどうかという点。
そしてこれは、実はあなたがどれだけ頑張ったとしても、あなただけで作り上げることは無理なんです。

・得意なことを自慢げに話す
・経験してることをマウント気味に話す
・好きなことを理解不能な専門用語連発で話す

例え同じ趣味や好きな事を持っていたとしても、そんな人のことを好きになれますか?
ブログはあくまで言葉を伝えるツールです。
言葉を届ける相手を幸せにしなければ、あなた自身に価値は生まれません。
あなたのブログを訪れるユーザーを幸せにしなければ「あなたといえばコレ!」という武器は決して作ることができません。
あなたの価値は、あなたが決めるのではなく、あなたのブログや発信を聞いてくれる読者が決めるものです。

■あなたの世界をブログで作ろう

ブログでやるべきことは「あなたといえばコレ!」というブランドを作って、あなたの世界観に共感してくれる人を集めることです。
大事なことは、「あなたの世界を作って人を集める」ことです。
それさえできればインターネットの世界だけでなく、現実の世界でも活躍できるようになります。
意図的に自分の考えている世界を作り出し、そこに共感してくれる人を集めていくことで、「あなたといえばコレ!」という強力な武器が手に入るのです。

=======================

■真の自由な生活を手に入れるには? 
元皿洗いの学生が ネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの物語。 
自由な人生を手に入れる教科書

いろいろと見直してみよう!アフィリエイト①

■人気記事へのアフィリエイト広告組込み

人気記事の再現に成功してアクセスを集めることができたたとしても、それだけでは稼ぐことはできません。
アフィリエイト広告を組み込む必要があります。

人気記事に最適なアフィリエイト広告を貼り付けることでかなりの確率で売り上げを伸ばすことができます。

人気記事を作成するうえで以下のようなことを覚えておくとよいでしょう。

①まとめ記事はアクセスを呼び込む
②まとめ記事はアフィリエイトリンクと相性がいい
③まとめ記事は人気記事の再現が簡単

ブログ記事は、最初からお金を稼げる記事になるわけではありません。
色々試してアフィリエイトの最適化を施すことで今までゼロだった収益が突然、
毎月数万円になることもあります。

・モール系アフィリエイトは初心者にオススメ!

Amazonや楽天市場などの大手ショッピングモールのアフィリエイト広告は、
報酬料率がとても低いです。そのため、モール系アフィリエイトで月10万円以上の収益を得ようとするなら、作業量をこなさないと難しくなります。

しかし、それはあくまでも「アフィリエイトを行う側」の都合です。
ブログを読んでくれる読者さんの都合で考えると、「公式サイトより安いし、会員登録も済ませてあるし、大手モールだから安心できる」というメリットがあります。
ブログでは自分が儲かるリンクを紹介するのではなく、読者さんに一番メリットの高いリンクを紹介したほうが絶対にいいのです。

基本的なやり方としては、製品を購入して、ブログにレビュー記事を投稿します。
そして必要であれば、モール系アフィリエイトリンクを貼る方法です。
基本中の基本ですが、積み重なってくると月に数万円~数十万円を稼ぐことも可能になります。

基本的にブログを読む人はネットリテラシーも高く、Amazonや楽天にはすでに登録済みのケースが多いので、欲しいと感じたらすぐに購入できる大手モールへのリンクは、読者の利便性がとても高いのです。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトは報酬料率が低いですが、ブログでレビュー記事を投稿するときは積極的に取り入れたいアフィリエイトです。

■ブログのメインジャンルについて

あなたのブログで力を入れているテーマやジャンルが無ければ、
一度あなたのブログの中の人気記事を洗い出して「なぜ人気だったのか」を分析してみましょう。
そして共通のテーマで記事を書けそうなら、いくつかテストとして人気記事を再現してみてください。

最初から人気記事を書くのはまず無理だと思ってください。
いろんなテーマや切り口で記事を書いてみて、その中から突然「このジャンルの記事を書いたらアクセスが急に伸びた!」
という経験をすることであなたのブログで人気が出るであろうテーマに気づけると思います。
好きな事や得意な事をリストアップし、ヒットする記事がたまたま生まれます。
こうして生まれた人気記事を分析して再現することで、ブログのメインとなるジャンルやテーマが見つかるのです。

■他のブログや雑誌の良いところをリストアップしてみよう

あなたのブログのメインジャンルが決まったら、次に競合分析をしましょう。
あなたが普段から参考にしているブログや雑誌などの良いところをリストアップしてみてください。
例えば次のような項目が対象となります。

・競合キーワードで上位表示されている1~20サイト
・サイトの人気記事
・人気記事のタイトル、書き方、アフィリエイトリンク
・サイトの良いところ
・読んでコレはなんか違うなと感じたところ

そして可能であれば、ぜひ良いところをマネしてみてください。
(丸パクリはNGです。)
逆に悪いところは、自分のブログと照らし合わせて、あなたのブログは取り入れないようにしましょう。

・本屋は貴重な情報源

本屋は貴重な情報源となります。ブログで稼ぎたいという方は、ぜひ本屋にマメに通うようにしてください。

本屋に並んでいる雑誌や情報はすべて需要があるから、そこに陳列されています。
インターネットのように「需要があるか分からないけど、好きでやっている」では出版社が倒産してしまうので採算性が取れない本は並ばないのです。

ブログのジャンル選びには、雑誌コーナーがとても役に立ちます。ネットでは見かけない情報も、本屋には人気ジャンルとして並ぶことが多いからです。
例えば、趣味の園芸やインテリアのジャンルは非常に大きなスペースを割いて並べられています。
それこそ、テーマパークの旅行雑誌コーナーの何倍も大きかったりします。
意外ですが戦闘機や戦艦に関連する雑誌も多かったりします。

一般的にはメジャーと思われてるジャンルよりも、実はニッチ過ぎて分からないようなジャンルの本棚がすごいというのはよくあることなのです。
こういった発見は、Amazonを眺めているだけではなかなか得ることはできません。

・雑誌はプロが編集している

本屋ではあなたが書いているジャンルの書籍や雑誌も探してみましょう。
雑誌は特定のターゲット層を狙い撃ちした情報がとても上手に構成されています。
目次やタイトル、構成やキャッチコピーの付け方も参考になるでしょう。
ぜひあなたのブログに取り入れてみてください。

=======================

■真の自由な生活を手に入れるには? 
元皿洗いの学生が ネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの物語。 
自由な人生を手に入れる教科書

人気の記事を再現して売上UP

あなたは自分のブログの人気記事がどれか知っていますか?人気のある記事には多くのヒントが隠れています。

例えば「記事のタイトル」や「キーワード」「本文構成」は、あなたが書いたものなので再現は可能ですよね。

なぜ人気記事になったのかを分析することでブログを執筆するスキルは高まっていきます。闇雲に100記事書くのではなく、人気記事を100記事積み上げていくような感覚で再現することができれば収益は伸びていきます。

人気記事としての指標は、2つあります。

1つ目はアクセス数、もう1つは売上です。

アクセス数の多い記事を再現すればページビュー数は伸びていきます。売上げの高い記事を再現すれば収益が伸びます。

ブログにはどちらかではなく、両方が必要となります。どちらの記事も再現できるように分析しましょう。

■人気記事を再現してみましょう

人気記事の再現はそれほど難しくありません。

アクセスや売上が伸びる記事というのはある程度パターンが決まっています。

それは「まとめ記事」と「ランキング比較記事」です。

ブログを始めたばかりの初心者の方でも、「好きなこと」に関連する「まとめ記事」と「ランキング記事」を作れば収益が伸びていく可能性は高いです。例えば好きなことがカメラであれば「カメラおすすめ10選」や「初心者におすすめしたい各社カメラランキング」のような記事です。

まとめ記事やランキング形式の記事はシェアされやすくアクセスも集めやすいのです。検索エンジンで上位表示ができれば売上が伸びていきます。

ただし多くのライバルたちが同じキーワードで記事を書いているので、あなたは他のブログと違う差別化を徹底しなければいけません。

一度コツをつかめば容易なことですので人気記事を再現するスキルをぜひ磨いていってください。

=======================

■真の自由な生活を手に入れるには? 
元皿洗いの学生が ネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの物語。 
自由な人生を手に入れる教科書

ブログの売り上げを伸ばすために必要な事

■自分のブログの売上げと利益を把握しましょう

ブログの売上は、アフィリエイトの確定報酬によって決まります。
月間のPV(ページビュー)数が多いブログはすごいと思われますが、ページビュー数はアフィリエイトの報酬額とはすべてが比例しているわけではありません。
また、少ないページビュー数で大きい金額を稼いでいるブログはたくさんあります。

ブログの実績を「ページビュー」ではなく「売上」で判断するクセをつけて目標を設定することでモチベーションが落ちるのを防ぐことができます。

稼げていないなぁと不安を抱えたまま作業をするのと、月1万円稼ぐためにあと3,000円だ!と目標を意識するのでとでは結果が全然変わってきます。

他人と比べて「ページビューはあるのに稼げていない」というような意味のない比較をする必要もありません。
実績を数字で判断して、作業の質をたかめていきましょう!

■ページビュー数は実績にならない?

事業の対象として評価されるのは、売上と利益のみとなります。
売上が立っていれば、ページビュー数が10でも100でもいいのです。
読者の申し込み率が高いということは、あなたのブログが検索エンジンやASPから評価されている証拠です。

■データを検証して改善するサイクルを回しましょう

自分のブログの「現状のデータ」を見直し、どのブログ記事がよく読まれているか?
どんなSNSやサイトから自分のブログに来ているのかといった情報を理解しておくことで、読者が喜びそうな記事を増やしたり親和性の高いアフィリエイトプログラムを記事に設置したりと、いろいろな改善方法が見つかるようになります。

いままでまったく稼げなかったとしても、あなたが積み上げてきたブログ記事が
すべて間違っていたということではありません。
ちょっとしたボタンの掛け違いの可能性は高いのです。
原因を見つけて修正することで、いままで0円だった報酬が5,000円・・・10,000円と増えていきます。
そして10,000円の収益が安定して稼げるようになったらそれを繰り返すことによって月100万円の報酬も見えてきます。

ブログの売上を少しでも伸ばすために、ますは現状把握と目標の再設定をしてみましょう!

=================================

■真の自由な生活を手に入れるには? 
元皿洗いの学生が ネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの物語。 
自由な人生を手に入れる教科書

アイキャッチ画像の重要性

アイキャッチ画像とは「ブログ記事の一番最初に表示される画像」のことです。
アイキャッチ画像はブログ記事の一覧やTwitter、facebookで記事を表示したときに、記事タイトルと一緒に表示することができます。

そしてこのアイキャッチ画像に文字を入れることによって、たくさんのメリットを得ることができます。

例えばスマホユーザーはSNSなどでシェアされた記事をタイトルとアイキャッチ画像を見て、読むか読まないかの判断をするため、読む必要が無いと判断されればスルーされます。
つまり読みたい人だけに記事を読んでもらえるので結果的にユーザーの滞在時間が伸び、関連記事も呼んでもらいやすくなります。

■アイキャッチ画像に文字を入れるメリット

ブログでのアイキャッチ画像は、関連記事、一覧表示、SNSでシェアしたときに記事名と一緒に表示されます。
ゆえに一目で記事の内容が想像できるような画像を使用すれば記事を読んでもらえる可能性が高くなります。

そして画像だけでなく具体的なキーワードを画像に文字として入れることで更に分かりやすい画像となります。

記事タイトルとアイキャッチ画像および画像に文字を入れることで、分かりやすさはかなり上がります。
分かりやすければ分かりやすいほど、記事を読みたいと思った人がブログを読んでくれますし、興味のない人はアイキャッチ画像を見ただけで読まないことを判断します。
このように振り分けることで、滞在時間が伸びて、直帰率が下がり、ブログ読者の満足度が上がります。

これによって商品に興味を持っている読者を引き寄せることができるので、アフィリエイトリンクをクリックしてもらえる確率も上がります。
ですからアイキャッチ画像の設定は不可欠といってもよいでしょう。

■スマホで簡単!アイキャッチ作成アプリ

アイキャッチ画像に分かりやいタイトルの文字を入れることはちょっと面倒だと思うかもしれません。
でも安心してください。簡単にスマホでアイキャッチ画像に文字入れができる便利なアプリがあります。
「Canva」というアプリで、PCとスマホ両方で作成することができます。
非常に便利なアプリなのでぜひ試してみてください!

「Canva」 https://www.canva.com/ja_jp/app/

日本語フォントも使えて、簡単にアイキャッチ画像に文字入れすることが可能です。

分かりやすくすることに注力することで、興味のある人だけをブログに集めることができるので、読者と記事のミスマッチを防ぐことができるのです。

=================================

■真の自由な生活を手に入れるには?
元皿洗いの学生が ネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの物語。
自由な人生を手に入れる教科書

役に立つ?ヤフー知恵袋とアフィリエイト情報

皆さんご存知だと思いますがYahoo!知恵袋とは、Yahoo!JAPANが運営する、
参加者同士が質問したり回答したりと知恵や知識をQ&A方式で共有しているウェブサービスです。

Yahoo!知恵袋に投稿されている質問の総数は約1億9千万件、回答総数は約4億7千万件にもなるそうです。
とてつもない悩みの数ですよね。。

【Yahoo!知恵袋 https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

前回の記事で紹介しましたが、あなたのコンプレックスをYahoo!知恵袋で検索してみてください。
さまざまな種類の悩みや回答が表示されると思います。
そして同じ悩みを抱えている人が多いことに気づくかもしれません。

今度は逆に、あなたの得意分野を検索してみてください。
得意分野なので知恵袋には載っていない、あなた流の解決策を提示することができるかもしれません。
載っていたとしても、あなたのほうが詳しく説明できるかもしれません。
そうであれば、その解決策をどんどんブログ記事にしましょう。

他人の悩みはネタの宝庫とも言えるでしょう!

そして忘れてはいけないのがブログの最後に「悩みを解決する1つの手段」として、商品やサービスを紹介することです。回答にマッチした商品やアフィリエイトプログラムであれば、しっかりと紹介したいところです。

人は悩みの解決など、自分の状況が良くなるという期待感があれば喜んで商品を購入します。
だから是非、Yahoo!知恵袋の情報を参考にして、読者に解決方法と明るい未来を提供してみてください。

さて、今日のお題はもう一つ!

初心者アフィリエイターでも最も稼ぎやすい無料オプトインアフィリエイトというものを紹介したいと思います!

なぜ最も稼ぎやすいのか?

その理由は無料のメルマガを紹介するだけで1000円以上の報酬をもらうことが可能だからです。
無料オプトインアフィリエイトを試してみたい方は、是非参考にしてみてください。

◆オプトインアフィリエイトとは?

オプトインアフィリエイトとは、無料のメルマガを紹介して、そのメルマガに登録した方がいると報酬が発生するアフィリエイトのことです。
無料オファーとも呼びます。
無料メールアドレスに登録する方がいると、発生する報酬は平均で500円〜1000円程度です。
それでは、なぜ無料メールマガジンを紹介するだけで1000円もの報酬がもらえるのか?
以下にその仕組みを紹介したいと思います。

◆オプトインアフィリエイトの仕組みは?

オプトインアフィリエイトで紹介するメルマガとしてこちらを紹介します。

だいぽんさんのメールマガジン
自由な人生を手に入れる教科書

アフィリエイトを詳しく学ぶことができることから非常に人気があり、私も参考にさせてもらっています。
しかもとても面白いのです!親が重度のパチンコ狂で、途方もない借金を抱えたまま学費などは自分で稼ぐしかなかった元皿洗いの学生がネットビジネスと出会い1億円を稼ぐまでの話です。これはかなり好評です。

さて、なぜ無料メルマガを紹介すると報酬がもらえるの?

それはメルマガの中でだいぽんさんがコンサルを募集しているからです。
だいぽんさんは、メルマガの読者を集めてくれた人に報酬を支払い、メルマガの読者にコンサルを販売して収益をあげるという仕組みになっているのです。
これだけの非常にシンプルで怪しい裏もなく合理的な仕組みになっています。


ちなみに、だいぽんさんのメルマガを紹介するためには、メルマガに登録する必要があります。

ブログをパワーアップさせよう!

こんにちは。武藤です。

今回はブログをパワーアップさせるための記事などについて紹介したいと思います。いろいろな取り組みでブログを少しでもパワーアップさせましょう!

◆公式サイトには無い情報の提供

公式サイトや商品カタログ、情報サイトで確認できる内容は、
わざわざブログに掲載する必要はありません。というか意味がありません。

例えば北海道のすすきのの居酒屋の情報を知りたければ食べログを見れば充分です。
書籍のあらすじを知りたければ、Amazonを見れば分かります。

ずばり、読者が求めているのは、あなたの主観です!

客観的なデータは公式サイトで調べることができるので、
「お店に行った時の体験」「商品を使ってみた体験」「本を読んだ感想」など、
あなたの本音の感想を読者は知りたいのです。

実際に使用している写真や動画の掲載などあなたのレビューが新たな価値となり、
その価値を認識した読者が商品を購入します。

自分の気に入ったものであれば、イチオシの商品として熱く進めてもいいと思います。
ただし、第三者的な公平な視点での記事も忘れないようにしてください。
良い点も改善点も公平に書くことが読者の信頼を高めます。
読者が求めているのは長所も短所もありのままに紹介しているリアルな情報なのです。

中傷はいけませんが、事実をしっかり伝えることは大切です。
残念ながら公式サイトでは、自社の製品の短所を述べることはできません。
だからこそユーザー目線での、あなたのブログの本音情報が求められます。

注意しなければならないのは、べた褒めしすぎて売りたい意識が出すぎている文章は敬遠されてしまいます。
メリットとデメリットを比較してメリットが上回るからおススメできるというあなたの主観が読者にとっては大切な情報となります。

◆悩みが解消できる情報の掲載

人は悩み(疑問)を解決するために、インターネットで検索します。
そのため悩み(疑問)を解決したくて検索したときのキーワードが分かれば商品やサービスにに対して関心度の高い読者を集めることができます。

例えば、翌日に友人の結婚式に参加する予定なのに顔にニキビができてしまったとします。
ドレスも用意して、余興の準備も万全なのに、ニキビができてしまって大ピンチです。
そんな時に「ニキビ 治療」や「ニキビ 隠す メイク」といった検索が考えられます。
あるいは欲しい商品があった場合、「商品名 感想」や「商品名 レビュー」と検索することが想定されます。「商品A 商品B 比較」と検索することも考えられます。

転職を考えている人であれば、「職務経歴書 テンプレート」「転職サービス おすすめ」と検索するでしょう。
「退職願 書き方」や「失業手当 手続き」で検索するかもしれません。

このように検索に使用されるであろうワードを書き出して、その文字を含めた興味を引くタイトルを考え、本文には解決法を書いていけばいいのです。

・人に相談しづらいことは、インターネットで調べられる

多くの人が、人に相談しづらい悩みや疑問を解消したいと思ったときインターネットを利用します。

例えばダイエット。
友人に、自分の体重や体脂肪を打ち明けるのは恥ずかしいものです。

それと頭髪。
これもなかなか友人には相談しづらいことです。

このようにコンプレックスにかかわる内容は、インターネットで検索されることが多いのです。
ゆえにブログに書くテーマとしては非常に効果的です。
「悩みを解決してあげて、未来の自分が少しでも向上するような期待感を持ってもらう」ことが重要です。
期待を持った読者やあなたの体験や感想に共感してくれる人が商品を買ってくれるのです。
情報という価値を提供し、対価として報酬を受け取るこの信頼関係を積み上げていくことにより、報酬額はどんどん上がっていきます。

・コンプレックスと悩みを共感ポイントに変える

コンプレックスや悩みは、ひとそれぞれ違います。
そして他の人の悩みを完全に理解するのは難しいので、まずは自分の抱えている悩みを書き出してみましょう。

例えば、痩せたい、髪の毛を増やしたい、ヒゲあるいは体毛を薄くしたい、旅行に行きたい、お金が無い、身長が低い、結婚したいなど。
自分が抱えている悩みや、克服したい悩みをリストアップしてみて、そこからブログに書く情報を選ぶのです。

実際にあなたが経験している悩みや、克服してきた経験があれば、ライバルに負けない品質の記事が書けます。
あなたの悩み解決はリアルな体験なので、その悩みに共感してくれる人が集まってきますし、同じ悩みを持つ仲間が集まります。
悩んでいる情報をあえてブログで発信することで、同じ悩みを抱えている人たちがあなたのブログに共感してくれるようになります。

・必ず「同じ悩みを抱えている仲間」に向けて書く

例えばあなたが痩せたいと考えているのであれば、理想の自分に向っていく情報をまとめていけばいいのです。
ジムに入会したとか、ダイエットグッズを試してみたとか、そういう情報を積みあげていきます。
自分の悩みをネガティブなものではなく「共感できるポイント」として悩み解消のために挑戦しているところをブログで伝えていきましょう。
「片っ端から挑戦してきた!」そんな経験が読者の共感を得られる記事となります。愚痴ではなく、解決するためのヒントを載せていくのです。

実際に同じ悩みを抱えていて、コンプレックス解消に時間を費やしてきた、悩みも気持ちも共感できるあなたが紹介するおススメ情報であれば、読者は必ず信用してくれます。